#143 Chamomile × Chamomile

f0195715_904950.jpg

カモミールジャーマンを浸出油と水分に、ダブルで使った石けんです。
飲むのも、使うのも、カモミールがハーブの中で一番好き。

・・・・・・・  recipe  ・・・・・・・  ・・・・・・・  ・・・・・・・
オリーブ油60% ホホバ油7% ラード15% ココナッツ油18%(全てカモミール温浸出)
カモミール芳香蒸留水 はちみつ  (鹸化率90%)
・・・・・・・  ・・・・・・・  ・・・・・・・  ・・・・・・・  ・・・・・・・





 
ところで、この石けん、お湯と一緒に保温したのに、
とってもとってもマットです。
f0195715_1351042.jpg

どうも私の経験だと、
1.浸出油を作るときにハーブをたっっっぷり入れる
 (ハーブがぎりぎりオイルを吸いきる位まで)
2.浸出油の割合が高い(全てのオイルで浸出、とか)
3.ソフトオイルの割合が高い(約70%以上)
4.鹸化率が高くない(約90%以下)

この条件が重なると、マット(もしくはパサパサ・・・)な仕上がりになることが、ある。

逆に、
a.余裕をもって、オイルに対してハーブを少なめに入れる。
b.浸出油の割合が低い(使用オイルの一つのオイルだけ浸出油、とか)
c.ソフトオイルの割合が高くない(約60%以下)
d.鹸化率が高い(約90%以上)

だと、そんなにマットにはならず、場合によってはジェル化したりすることが、ある。
(鹸化率がかなり高いと、マットでもジェルでもない、
 ガシッとした石けんになるけど。)


皮膚に塗布したり、ケアオイルとして浸出油を作るときは、
ハーブの有効成分をとことんオイルに移すために、
大量のハーブを使ったほうがいいけれど、

どうも、石けん作りには、
あまりがっつりハーブを浸けすぎると、ハーブの成分が鹸化反応を少しだけ邪魔してしまう?
・・・なんて、勝手なことを考えているんですが。

私だけの、現象かなぁ?
(というより、単に、・・・保温が足りてない?ひぃ~~っ^^;)
  
[PR]
by mimysoap | 2011-03-28 09:10 | soap 4th

〔HN:みかん〕趣味の手作り石けんのことを中心に日々のこと。九州育ち・関東在住


by mimysoap

プロフィールを見る

記事ランキング

カテゴリ

handmadesoap 5th
soap 4th
-4年目リスト
soap 3rd
-3年目リスト
soap 2nd
-2年目リスト
soap 1st
-1年目リスト
skin care
health care
housekeeping
石けんまわり
石けん仕込・熟成中
stamp,wrapping
独断、石けんのキホン
リバッチ
profile

検索

以前の記事

2013年 08月
2013年 04月
2012年 05月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
more...

外部リンク

お気に入りブログ

masara tea
手探り手作りコスメ日記
あおらんらんな一日
Wie geht's?
* 晴れの日も、雨の日も *
半畳ガーデニング

その他のジャンル

 
ASPアクセス解析