カテゴリ:skin care( 17 )

夏の洗髪事情 ガスール+蜂蜜洗髪

残暑お見舞い申し上げます。
久しぶりすぎて「どんなテンションで書いてたんだっけ?」って
何かいろいろあやふやで覚束ないんですが・・・
へろへろと、忘れた頃の更新、してみます。

この(くそ暑い)夏の私の洗髪事情です。
セッケン使わない遊び、(というか湯シャンというか湯シャンもどきというか)
7月半ば位まで続けていたのですが、只今中断中でございます。
といっても、続いていた間も数日おきにガスール使っていました。
やっぱ私には湯シャンだけっていうのは無理だー。

で、夏の洗髪なのですが、
最近は湯洗髪すらやめてしまって(ハハハ・・・)
毎日ガスール洗髪しています。
一回に使うガスールは3かけら(固形)くらい。
200mlくらい(目分量)のお湯で溶くので、かなりシャバシャバ、
泥水よりも薄いーー位ですが、これでもすっきりします。
(髪の長さはショート~ショートボブです)
これにはちみつを少し入れるのが最近は気に入っています。

やり方は、シャワーでよく湯洗いした後に、ドレッシングボトルに入れた
ガスールはちみつ液を頭にまんべんなくかけて、もみもみ。
しばらく放置して、その間体を洗って(こちらはほぼ湯洗いが続いています)、
その後洗い流します。
ガスール液にはちみつを入れると髪がしっとり、つやつや?っぽくなって
いい感じです。

夏になって、まだ湯シャン数日、ガスール洗髪一日、を繰り返していた時は、
なんだかどうしてもセッケンの泡で洗いたくなって、週に1、2度ペースで
セッケンで洗っていたのですが、
(洗うのがめちゃめちゃ簡単で、セッケンって魔法!!!と思った)
毎日ガスールで洗うようになったら、そんなにセッケン使わなくてもよさそうな、
感じです。
(でもまたアワアワにしたくなって、洗っちゃいそうだけど!)

それではこれから晩御飯を食べます。
まだまだ暑い日が続きますよね・・・(続いてほしくないけど・・・)
お体にはくれぐれもご自愛くださいませ。
 
 
[PR]
by mimysoap | 2013-08-16 21:28 | skin care

さなぎ

f0195715_1261891.jpg
気がつけば、セッケンを作り始めて丸4年が経ったんですが、
どうもセッケン熱は冷めてしまったようです。
必要に迫られて洗濯セッケンや台所セッケンを作るだけで、
もう随分浴用は作っていません。
(失敗在庫はたくさんあるのでしばらくは困らないの)

なにか、表現したいことはあるのだけれど、
表現の出口がセッケンではなくなった、
そういう感じかなぁ。(ちょっと大げさだけど)

ブログにもちょっと困っています。
いや、困って、というほどでもないんだけどね。
書きたいこと、表現したいことがありそうなのに、
それを表す言葉や文脈が見つからない、
そういう感じがしばらくしています。
何のことを書けば、伝えたいことを表すことができるのか?
それが今ひとつまだわかっていないみたいです。

なんだか「なんのこっちゃ?」な文章ですが、
upしちゃおう。笑
(あ、こんな文章書いてますが、毎日元気に暮らしてます。寒いけど)

・・・・・・・  ・・・・・・・
↑写真は紫根浸出ひまわり油を入れたリップクリームです。
(紫根浸出ひまわり油、ひまし油、マカダミアナッツバター、シアバター、みつろう)
ほんのりピンク色。(唇に色はつかないけど)
2本作る予定が4本+α出来てしまった。
こんなにいらんぜよ~。
[PR]
by mimysoap | 2011-12-12 12:36 | skin care

マカダミアクリーム

再び覚え書きです。
f0195715_937270.jpg
 ・・・・・ マカダミアナッツのクリーム ・・・・・
マカダミアナッツバター10g シアバター5g マカダミアナッツ油5g
〔精油〕フランキンセンス ラベンダー ローズマリー
 ・・・・・・・   ・・・・・・・   ・・・・・・・   ・・・・・・・
練り練りしただけなので、時々バターの小さな塊があります。笑
マカダミアナッツ+フランキンセンス、だけじゃなく、
こっそりローズマリーも入れてるところが何か必死。笑

  ・・・   ・・・   ・・・   ・・・   ・・・
「アンチエイジング」という言葉を初めて目にしたのは、20年くらい前。
その風景を、なぜか覚えています。
その頃まだ10代だった私は、その言葉の向こう側に見える(ような気がする)、
「オンナの執念」みたいなものに「うへぇ~~・・・」と、嫌悪感やら拒否反応やら、でした。

・・・それから20年、しっかりおばさんになった私は
エイジングケアを気にするクリームを手作りするおばさんになりましたとさ!
[PR]
by mimysoap | 2011-10-03 10:47 | skin care

ダンナクリーム

自分用の覚え書きです。
f0195715_0372968.jpg
ダンナ顔用クリーム
(クリームを作っても顔にしか塗っていないようなので、顔用に精油を減らした)
  ・・・・・・・   ・・・・・・・   ・・・・・・・   ・・・・・・・
精製シアバター10.5g 精製みつろう2g ホホバ油8g 馬油5g
〔精油〕ラベンダー5 カモミールジャーマン1 サンダルウッド1 ティートリー1
  ・・・・・・・   ・・・・・・・   ・・・・・・・   ・・・・・・・
↑これを作った後、ダンナが
「これ前のと同じ?前のは塗ったら痒みが少し治まって、結構良かった」と。
そういうのは作る前に言ってくださいー。
 
(ちなみに前回分)
  ・・・・・・・   ・・・・・・・   ・・・・・・・   ・・・・・・・
精製シアバター10g 馬油5g 白色ワセリン5g
〔精油〕カモミールジャーマン ラベンダー ローズウッド サンダルウッド パルマローザ
     パチュリ ガルバナム ミルラ
 
 
[PR]
by mimysoap | 2011-10-03 01:17 | skin care

みつろうクリームのパルミチン酸、へっぽこ計算

えー、パソコン(というかアダプター?コードにつながった四角いところ)壊れまして・・・
ダンナパソコンより写真なしでお送りします。(慣れてないから使いにくい・・・)

相変わらずみつろうクリーム(というかバーム)を使ってます。
私ははちみつアレルギーもないし問題なく調子よく使っているのですが、
みつろうを顔に塗っているとどうしても
「毛穴が詰まるんじゃないか」とか「パルミチン酸が皮脂腺のどーのこーの」とか
中途半端に耳に(目に)した噂がきになる・・・!
ので、(間違っているかもしれないけど!)計算してみました。

(以下、私が計算した以外の数値は「お風呂の愉しみテキストブック74.75ページの表1を参考にしました。)

みつろうに含まれる脂肪酸のうちパルミチン酸は94%、ほとんどパルミチン酸なんだねー。
でも不鹸化物が55~58%もある。
とすると、みつろうには大体43.5%パルミチン酸が含まれるってことでいいんだよね?

で、私はみつろうクリームを作るとき、みつろう:オイルを1:5くらいで作ります。
クリームのうちのみつろうの割合は約16.7%、
てことはクリームのうちの(みつろうの)パルミチン酸の割合は約7.3%!、
オリーブオイルのパルミチン酸が9.8%なのでそれより少ないじゃん!

・・・とここまで計算して、クリーム中のオイルの分のパルミチン酸の計算をしていないことに気がつきました^^;
えっと、クリーム中のオイル、約83.3%をオリーブ:マカダミア:ホホバ、1:1:1で作った場合、
クリーム中のオイルのパルミチン酸の割合は約5.5%です、
ということはみつろう分7.3%と合わせてクリーム中のパルミチン酸は約12.8%、で合ってる??
なんか間違ってる感じじゃない??T_Tマチガッテタラゴメンナサイ

・・・でも、私のへっぽこ計算によると、私の作る蜜蝋クリームに含まれるパルミチン酸は
だいたい13%!
アボカド油のパルミチン酸が12.4%なので、似たり寄ったり、ということで、
みつろうクリームのパルミチン酸問題、私は気にしないことにします!

(ただ、56.5%もある不鹸化物について手付かずなのですが、^^;
 ・・・きっとロウとかだよね?あと何だろう?
 でももし仮に全部に近くロウだと計算しても、クリームにすると約9.4%になるので、
 これについても問題なしとしてもいいんじゃないかしら。)

ひゃー疲れた。読んでくれてありがとう!^^
 
[PR]
by mimysoap | 2010-10-12 11:06 | skin care

3種のチンキ

f0195715_203718.jpg題名が寒くてすいません・・・オヤジギャグラーなもので。。
夏前から化粧水に使っている、無水エタノールにハーブを浸けたチンキです。
左からジャーマンカモミール、カレンデュラ、オレンジフラワー。
この3つの組み合わせが只今お気に入りです。(あまりいろんなチンキを使ったわけじゃないけど)


以前、ジャーマンカモミールやゆず種の日本酒やウォッカチンキを時々使っていたのですが、
時々肌が敏感な時にはきつく感じられて、それ以来アルコールチンキを化粧水に混ぜることはしなくなっていました。
が、TVで大原のベニシアさんがウォッカチンキをそのまま直にふき取り化粧水に使っているのを見てふと試したくなり、
無水エタノールで試してみたら「意外といける?」
調子に乗ってオレンジフラワーも足したら「なんか超いい!」
以来数ヶ月続いています。

目に見えて効果が実感できたのはアルコール濃度35%の時。(あくまでも私の場合ですよー。)
肌がピンと張って、肌色も明るくなって、刺激は感じず、乾燥もしないし吹き出物もでない。
るんるんだったのですが50mlを2本目くらいになって、やっぱもうちょっと抑えたほうがいいよねーと冷静になり、
以来高濃度は自粛しました。
最近は5%か10%の濃度で使っています。

保湿剤はヒアルロン酸やらイソフラボンやら。混ぜ物切らして松山の化粧水薄めたりも。
ずっとグリセリン使ってたんだけど、「夏はべたべたして冬は乾燥するよね?」ってことに今さら気づき・・・、
やめました。
グリセリン、安くていいんだけどな。

・・・・・  ・・・・・  ・・・・・  ・・・・・  ・・・・・
ところで、6月を最後に石けん作ってません。もう3ヶ月も!
石けん作り始めてこんなに作らなかったの、初です。
在庫はまだある(笑)んだけどおすそ分けする分が底をついたので、
そろそろまた作ろうかね。

でも春に作っていた分をあまりブログにupしていなかったので、
写真が撮れたら載せますね。
 
[PR]
by mimysoap | 2010-09-28 21:00 | skin care

夏クレイ

f0195715_20421686.jpg最近クレイを使うのが気持ちよくてハマっています。
暑くなってどうしてもシャワーや洗顔の頻度が上がり、
「そうそう毎回セッケン使わなくてもよくない?」と思ったのがキッカケだったかな?
髪にはガスール、顔にはイエローカオリンが今のところのお気に入り。
イエローカオリンは小さじ1/2を同量弱の自作化粧水で湿らせて顔に塗り、乾く前(5分以内)に洗い流してます。
さっぱり001.gif
ガスールはゆるく溶いて口の細い容器(写真)で頭皮になじませるようにし、(あまり頭皮をもむと痛い)
こちらは体を洗ったりしながらしばらく置いて洗い流します。
このガスールがねぇ、未だ試行錯誤中なんですよね。
現在ガスール大さじ3、トレハロース大さじ1.5、水大さじ6~(+α)、時々オイル小さじ1/2~1、
で使い心地は満足なんですが、
'10.09注:その後変更しました(下を訂正しています)
これだとガスールの使用量がハンパねぇーので
気持ち的お財布的にもうちょっと減らしたいのですよね。
でも減らしたいといいつついざ作るとなると心地よさを求めて同じ量を使っちゃうんだけど。
クレイを使っている、と言うと「配水管に詰まらない?」と聞かれたりしますが、今のところ全くそれはないです。
(うちはセッケンカス&髪の毛をこまめに掃除してるからかも)
配水管の詰まりより私が気になるのは
「こんなにガスール使っているといつか日本はモロッコになっちまうんじゃねーか?」ということ(!)
まぁ、古来よりガンガン黄砂が飛んできても今のところ日本はまだ中国にはなっていないようなので
大丈夫でしょう。003.gif

・・・・・・・  ガスール洗髪  ・・・・・・・  ・・・・・・・  ・・・・・・・
ガスール大さじ2 こんぶとふのり(溶かしたもの)50ml 精油入りグリセリン小さじ1 水大さじ4~6程度
ガスール大さじ3 トレハロース大さじ1.5 水大さじ6~8? 好みでオイル小さじ1/2~1
精油入りローション小さじ1(ラバンジン タイム クラリセージ シダーウッド イランイラン)

 頭皮になじませるようにし、しばらく置いて洗い流す (最後にボトルを濯いだ水で髪をすすぐ)
・・・・・・・  ・・・・・・・  ・・・・・・・  ・・・・・・・  ・・・・・・・
  
[PR]
by mimysoap | 2010-07-17 23:04 | skin care

またワセリンクリーム

f0195715_9201741.jpgダンナさんからなくなるたびにリクエストがくるのですっかり定番になった、カレンデュラ&カモミールのワセリンクリーム。
こればっかり作らされてます。
カレンデュラとカモミールを一緒にした無水エタノールチンキをあらかじめつくっておいて、
クリームがなくなったときにワセリンとチンキを一緒に湯煎してエタノールを飛ばしたら出来上がり。
エタノールを飛ばす時間(15分くらい?)だけで作れて楽チンです。
一度に作るのは30mlくらい(写真のジャムの瓶)で、この瓶を冷蔵庫に入れておき(入れなくてもいいともおもうんだけどね)
さらに5~10mlの小さなクリーム容器に小分けに移して使っています。

余談ですが、このクリームをちょうどさっき作った時に、
湯煎したてでアチアチのをタラリと手にかけちゃいまして。(・・;)
でも手を見ても痛くもないし何ともなってませんでした。
ほっとした・・・ていうか何ともなってないのにちょっとびっくりした。
(はい、これから気をつけます!^^;)

・・・・・・・  recipe  ・・・・・・・  ・・・・・・・  ・・・・・・・
白色ワセリン チンキ(無水エタノール カレンデュラ カモミール)
 ・ワセリンとチンキを合わせ湯煎でエタノールを飛ばす
・・・・・・・  ・・・・・・・  ・・・・・・・  ・・・・・・・  ・・・・・・・
 
[PR]
by mimysoap | 2010-05-29 09:48 | skin care

カモミール&カレンデュラワセリン

f0195715_13564733.jpg

カモミールとカレンデュラのエキス(無水エタノール浸出)を
白色ワセリンに移しただけのクリームです。
(湯煎にかけてアルコールをとばしました)
ダンナのアトピー用に作ったのですが、
小さい容器に入りきらない分をリップケースに入れてみました。

なんか透明でキレイだなーと思ってパチリ。
(でもやっぱり白く飛んであんまり写ってない・_・;)

◆Read More・・・続きを読む◆
[PR]
by mimysoap | 2010-01-18 14:22 | skin care

初BG抽出

f0195715_2131738.jpg


今までホワイトリカーやウォッカや日本酒でチンキを作って化粧水に混ぜたことがありますが、
どうしても刺激や乾燥を感じてダメでした。
なので私の化粧水はいつも精製水+グリセリン+精油、の超シンプルさん。

初めてBG(ブチレングリコール)を買ってみました。
皆様のブログを読みふけり、
カモミール・リコリス・月桃を浸け込み。

今カモミールを化粧水に少量入れて使っています。
(精製水+BG抽出物+グリセリン(=2つ合わせて今までのグリセリンの量)+精油)
なんすかこれ!
刺激もなく超しっとり。(私は)
重ねづけいらないし。(私は)
化粧水革命が起きたよ。(私に)←しつこい^^;
 
[PR]
by mimysoap | 2009-12-09 21:10 | skin care

〔HN:みかん〕趣味の手作り石けんのことを中心に日々のこと。九州育ち・関東在住


by mimysoap

プロフィールを見る

記事ランキング

カテゴリ

handmadesoap 5th
soap 4th
-4年目リスト
soap 3rd
-3年目リスト
soap 2nd
-2年目リスト
soap 1st
-1年目リスト
skin care
health care
housekeeping
石けんまわり
石けん仕込・熟成中
stamp,wrapping
独断、石けんのキホン
リバッチ
profile

検索

以前の記事

2013年 08月
2013年 04月
2012年 05月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
more...

外部リンク

お気に入りブログ

masara tea
手探り手作りコスメ日記
あおらんらんな一日
Wie geht's?
* 晴れの日も、雨の日も *
半畳ガーデニング

その他のジャンル

 
ASPアクセス解析