<   2009年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

エルダーフラワーのハーブコーディアル

==エルダーフラワーのハーブコーディアル ===================f0195715_18195157.jpg

エルダーフラワー
ローズヒップ
ペパーミント(適当ブレンドです)



砂糖
クエン酸(食用)

 * * *

鍋に水とハーブを入れ5分ほど煮出す
ハーブを漉して、砂糖・クエン酸を加える
======================================

なんかかっこつけて書いちゃいましたけど、
ハーブティーを濃い目に出して保存しておき、薄めて飲むってことです。
ハーブティーをその都度淹れなくてもすぐ飲めるし、
不精な私にぴったりで、思い出した時にちょいちょいと作ります。

出来上がりの量が水200ccくらいにハーブが多めのひとつかみ?
(適当です・・・ハーブによって変わってくるとも思うし・・・汗)
砂糖は大さじ4~5くらいが好みです。
クエン酸は小さじ1くらい入れました。

砂糖のかわりにハチミツでもいいのかな?
いつもうちにある「きび砂糖」(ミネラルが残っているらしい)というのを入れてます。

f0195715_18231389.jpg
出来上がりは冷蔵庫に入れて。
水やお湯、炭酸水で
好みの濃さに割って飲みます。
いつも1週間はおいしく飲めてます。
(それ以上は、わかりません。)

うちにあるハーブの
適当ブレンド(いつも)だけど
それなりにおいし~^^です。
[PR]
by mimysoap | 2009-01-28 18:38 | health care

#54Charcoal Shampoo Bar 石けん

石けんを硬くする油脂を使わないシャンプーバー、第2弾です。

==#54 Charcoal Shampoo Bar (Coco30%) ===============f0195715_2015938.jpg
2008年12月作成 鹸化率90%

椿油 30%
ごま油 30%
   (太白12% 炒り18%)
ひまし油 10%
ココナツ油 30%

トレハロース
竹炭 ネトル ホホバ油

〔精油〕ヒノキ はっか 
   ローズマリー ジュニパー
======================================

いざ作る段階になって、太白ごま油の残りが少ないことが判明。
ええい、ままよ!と初めて炒りごま油を入れてみました。
そしたらまあ、ぐるぐる中笑っちゃうくらいごま油の香り。
竹炭さんの消臭効果に期待したのですが、
どうやら竹炭さん、精油を消臭しちゃったみたいで、(そっちは消臭してほしくなかったよ・・・)
出来上がりは正に「ごま団子」。
すごくおいしそうな香りです。・・・。

f0195715_20152724.jpg竹炭入りの生地、ネトル入りの生地、ボールに合わせて
混ぜずにどどーんと型入れ。
何だか迫力有るデザインに。

洗髪に使ってみました。
きしみはやっぱり感じました。
リン酢後乾かした後はサラサラ。
(ちょっとドライ目かも)
#50のラベンダーのほうが、
洗っている時も、乾かした後も、
少しだけしっとり感があります。
(この竹炭と比べると)

あ、髪がごま団子の香りになったりは
しなかったです。よかった!笑
[PR]
by mimysoap | 2009-01-26 20:41 | soap 2nd

作ったどー。

f0195715_15542237.jpg

石けんのレシピを考える時、皆さんどうやってますか?
私は今まで
1.オイル配分を%で考える
2.何グラムバッチで作るか考える
3.グラムに%を掛けてオイルごとの重さを出す
4.3にけん化価を掛けてオイルごとの苛性ソーダの量を出す
5.4を足して合計
6.鹸化率を決めて、5に掛けて最終的な苛性ソーダの量を出す

この流れで、全部手動、っていうか計算機片手にちまちまとやっていたんです。
1年間ずっと。

1年経って、「面倒だな・・・」と思って(遅い・・)やっと計算シートを作りました。
エクセル系(フリーソフトなんですこれ)を使うのって一体何年ぶりだろう?

これで晴れてめでたく%表示を入れるだけで(画像縦のオレンジ色部分)
あとはかんぴゅーたが自動でやってくれるという寸法ですわ。

これからものすごく役に立ってくれるはず。
(予定。まだ使ってないんです。計算式が間違ってませんように!←検算すべき?)
[PR]
by mimysoap | 2009-01-23 16:09 | 石けんまわり

リップクリーム

久しぶりにリップクリームを作りました。

==== Rosy Lip Cream ====f0195715_12285054.jpg

ココアバター 4g
未精製蜜蝋 1g
ローズワックス 1g

ホホバ油 小さじ2分の1
ひまし油 小さじ2分の1
アプリコット核油 小さじ2分の1

(精油なし)
======================================

リップクリームにはホホバ油とひまし油を入れるのが好きです。(ココアバターも)
しっかり潤って、しっかり保護してくれる気がします。

あちこちで見かけるので、初めてローズワックスを
(バラの精油を溶剤抽出する際に出来るワックスだそうです)
真似して(笑)使ってみました。
塗ってしばらくは、結構強く「バラ!」の香りがします。

f0195715_12294798.jpg
リップを作る時悩ましいのが
「固さ」と「適量」!
固さの方は、今のところいい感じです。
もっと暖かくなってきたら、どうかなぁ~?

量は、スティック2本分のつもりが、
やっぱり余ってしまいました。
せっせとかかとに塗ることにします。
(足裏には皮脂腺がないそうです。
汗腺はいっぱいあるけど)
[PR]
by mimysoap | 2009-01-20 12:53 | skin care

#51カモミール石けん

==== #51 Chamomille ====f0195715_1157947.jpg
2008年12月作成 鹸化率90%

スイートアーモンド油※
椿油※
米油※
 (※カモミール浸出)
ココナツ油
パーム油
レッドパーム油
ひまし油

はちみつ カモミール

コンフェ石けん#20

(精油なし)
======================================

忘れた位カモミールを浸け込んでいたオイルで作った石けんです。
関係ないでかいのが鎮座しててすいません。
最後までどいてくれなかったんです・・・写るならもっとカワイイ顔してくれたらいいのに。

浸け込んでいたオイルが少なかったので、
また「コンフェで水増し作戦」をとったんですが。
・・・爪を入れたみたいになりました。ひどいです。
なんかもう、この石けんについては触れないで、そっとしておいて・・・;∇;アハハ


f0195715_12123259.jpg(←キモチワルイ画像でごめんなさい)
白い石けんを削った削りカス?を入れてみたんです。
結果、爪が入ってるみたいに・・・。
なんでこんなことしてしまったんだーー!

漬け込んだカモミールの優しい香りが
台無しです。
目をつぶって、使おうか。トホホ。
[PR]
by mimysoap | 2009-01-17 12:38 | soap 2nd

#50 Lavender Shampoo Bar (Coco40%)

==#50 LavenderShampooBar ==f0195715_13284241.jpg
2008年12月作成 鹸化率90%

ココナツ油 40%
ヘーゼルナッツ油 35%
アーモンド油 20%
ひまし油 5%

水分にラベンダーティー

モラセス ガスール ホホバ油
ウルトラマリン紫
コンフェ石けん#20・#32

〔精油〕ラバンジングロッソ ラベンダー
はっか イランイラン パチュリ
ローズウッド フランキンセンス

======================================

冬場の水の硬度高め対策、石けんカス対策として作ったシャンプー石けんです。
パーム油・バター類を一切使わず(初)、ココナツ油を40%配合しました。
ほんとはもちょっと入れたかったんだけど、ビビって40%どまりにしました。

今使っていますが、髪がするするした仕上がりになる気がします。
洗っている時はそこまで違いを感じない(ニブイ?)のですが、
リン酢して、乾かすとするするする~、っと。
気持ちいいです。
あと、櫛に石けんカスがあまりつかなくなった気がします。
(パーム油~15%・ココナツ油~20%程度の自作石けんとの比較です)
でも今思ったんですが、このするする感、ガスール(&モラセス)効果で、
ひょっとしてココナツ40%は関係なかったりする、かも?
オプション無しでも一回作ってみないとわかりませんね・・・汗。


ところでこのデザイン、予定と全く違うんです。
ホントはただただ、「ドギツ~イ紫色」一色!の石けんにしたかったんですよ。
体用と間違って使わないように、ね。
これは泡モクモクですよ、頭を洗う用ですよ、と。
そしたらね、モラセス&ガスールタッグのおかげか(ラベンダー茶も?)
ウルトラマリンをいくら入れてもドギツイ紫になりそうにない。
ので少量だけ色づけのままで適当に放り込みました。
しかも間違って、タネの量が足りないのでコンフェも入れることに。
で、予定と全然チガーウデザイン石けんの出来上がり~~・・・。


f0195715_1328989.jpg(左から 水分のラベンダーティー、
 ヘーゼルナッツ油、モラセス)
←このヘーゼルナッツ油、
とても香りが強いです。
この香りの強さを生かせばいいのに、
「ラベンダー」と決めていたものだから、
オイルの香りを消すために(もったいない!)
精油をいっぱい入れました(もったいない!)。
おかげで笑っちゃうくらいラベンダー!な香りです。
[PR]
by mimysoap | 2009-01-13 14:03 | soap 2nd

牛乳パックの使い方

我が家はそこそこ牛乳を消費するので、
石けんを作り始めて一年経った今でも、なんとなくずるずると牛乳パックで作っています。

その牛乳パックの使い方?なんですが、最近はこんな風に使ってるよ、という報告です。

f0195715_10223747.jpg
底から18cmのところで
一辺を残すように切ると
残った一辺でぎりぎりふさぐことができます。
(←写真右上部分のこと)
いつもビニールテープで貼ってます。

石けんタネを入れる口は全部開けてしまったほうが入れやすいんですが、
こうやって周りを残すほうが強度が出る(=パックがでろーんと広がりにくくなる)ので
少し残すようになりました。

これで500gバッチまでぎりぎり入ります。


f0195715_10225861.jpg
カットはこんな風にしています。
(’09年初バッチ、涙のソーダ灰まみれ→)
これで6cm×3.5cm×(高さ)のが6コ。
(これは450gバッチなので高さやや低め)

ずーっと横(縦?)にだけカットしていたんですが、石けんって広い面をこすりつけて使うのですぐ薄くなっちゃうんですよね。
広い面が残ってるのに、使いにくい。
うーん、
ただ厚みを増やしたらでっかくなっちゃうし。

とかうだうだ考えて、こうなりました。
(牛乳パックを2つ使えば幅を狭くすることは出来るけど、牛乳飲みまくりになる・・・笑)


牛乳パック使用って、きっと少数派ですよね~。
私もいつか木型、使ってみたいなぁ。(でも紙をピチっと敷く自信ない~;∇;)
[PR]
by mimysoap | 2009-01-11 10:58 | 石けんまわり

りんごの芳香蒸留水

りんごで芳香蒸留水を作ってみました。

皮ごと刻んだりんごと精製水を鍋に入れ、数時間放置。
蒸留水の受け皿(小鉢)を台(小さなすり鉢使用)の上に置いて、お鍋のふたを逆さまにセット。沸騰してからごくごく弱火にして、ふたの上に保冷剤(氷でも)を置いて、
保冷剤を交換しつつ、1時間~2時間ほど。(水の量が多かった?弱火にしすぎた?)


f0195715_12394974.jpgどうしても鍋とふたの間に隙間が出来てしまうらしく、家中りんごの匂いに!
いい匂いだけど、ちょっともったいない・・・。

2回作りました。→
はじめに水に浸しておく時間の差で、
色が随分変わりました。
 (左は浸けてすぐに蒸留。
  右は数時間浸けた)
香りは、左がややフレッシュで、
右がやや甘い?
香りの強さにあまり差はないような。

どちらも蒸留したてより、翌日、翌々日と香りがまとまって、はっきりしてきた感じがします。


石けんに水分として使った残りを、今化粧水として使ってみています。
精製水で半分ほどに割って、グリセリン・ラベンダー精油とヒアルロン酸を足しました。
まだ2~3日目ですが、フェイスラインがすべすべしてきたような。
長期的に使っても問題ないのかな?
様子を見つつ、使おうと思います。


f0195715_1251349.jpg
残ったりんごを煮詰めてジャムにしました。
砂糖とシナモン、甘かったのでクエン酸をほんのちょっと足しました。
(レモンがあればいらないのかも)
初めてつくったけど、
お・い・し・い!

しかし、まさかこの自分がジャムを作ろうとは!
石けん作りって何だかすごいです。
[PR]
by mimysoap | 2009-01-09 12:57 | skin care

#49AppleCinnamonTea 石けん

f0195715_22501868.jpg==#49 Apple Cinnamon Tea ==
2008年12月作成 鹸化率90%

オリーブ油  38%
アーモンド油 27%
ココナツ油  18%
パーム油    8%
ひまし油    5%
ココアバター  4%

水分の半量に煮切りブランデー
 トワイニングCHAI(紅茶・シナモン
 ・カルダモン・クローブ・生姜)、
 りんごの皮 抽出

はちみつ シナモン カルダモン
コンフェ石けん

〔精油〕レモン

======================================

りんごの皮を石けんにつかってみよう第二弾です。
今回は水分に使ってみました。

が、他にも色々入れすぎで、結果、
「シナモンさん、優勝です!!」みたいな香りに。
シナモン好きにはたまらない(嫌いな人にもある意味たまらない?)香りになりました。
(私は好きだけど)


f0195715_22532317.jpg
←石けんの色味はこちらの方が実物に近いです。


ひっそり追記(’09.02):
 シナモン~~~!
 りんごはどこにも残っていません(笑)
 でも好きな香りです。
 アーモンド油の細かい泡も好き。
 身体を洗う用にしています。
 心なしか、体が温められるような気がして、
 冬にお風呂で使うのが気持ちいいです。

[PR]
by mimysoap | 2009-01-04 23:40 | soap 2nd

明けましておめでとうございます。

Bonne Annee! 2009.1.1
f0195715_1715584.jpg
本年もよろしくお願い致します!



今年も楽しんで石けん作れたらいいな!と思っています。
(プラス、できれば丁寧な石けん作りも心がけたい。)

それから、透明石けんにも挑戦したい。
あと、100%ものもまだなので、それも。
それからそれから、・・・!笑

石けん作り2年目、夢はまだまだ広がるばかりです。

皆さんにとって実り多い一年になりますように!
[PR]
by mimysoap | 2009-01-01 17:19

〔HN:みかん〕趣味の手作り石けんのことを中心に日々のこと。九州育ち・関東在住


by mimysoap

プロフィールを見る

記事ランキング

カテゴリ

handmadesoap 5th
soap 4th
-4年目リスト
soap 3rd
-3年目リスト
soap 2nd
-2年目リスト
soap 1st
-1年目リスト
skin care
health care
housekeeping
石けんまわり
石けん仕込・熟成中
stamp,wrapping
独断、石けんのキホン
リバッチ
profile

検索

以前の記事

2013年 08月
2013年 04月
2012年 05月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
more...

外部リンク

お気に入りブログ

masara tea
手探り手作りコスメ日記
あおらんらんな一日
Wie geht's?
* 晴れの日も、雨の日も *
半畳ガーデニング

その他のジャンル

 
ASPアクセス解析