続石けん使わないあそび(重曹洗髪)

続きです。

えっと、まず洗髪のことを書きますね。
3月後半~4月は、いろんなものを使って洗髪してみました。
重曹、重曹+はちみつ、塩、重曹+塩、ガスール、ガスール+トレハロース、
重曹+ガスール、重曹+塩+ガスール、(あ、1回石けんでも洗いました)
これくらいですかね。

その中で一番気に入ったのは、私の場合は重曹+ガスール洗髪でした。
ガスールをちょこっと入れると、重曹だけの時よりギリギリが緩和される気がします。
やり方は、私はガスールをする時のやり方と一緒なんですが、
100均とかで売ってるドレッシングボトル?(ムニュッと押すと、細い口からプチューッっと出るやつ)に、
重曹小さじ2、ガスール3かけら、を入れて、お湯を適当に入れる。
(頭皮にたっぷりまんべんなくかけられるくらい。
 私はけっこうシャバシャバで、200ml以上入れてます)
で、頭皮と髪をお湯で予洗いした後、このシャバシャバ重曹液をかけながら
頭皮をやさしくもみ洗い。

これ、お湯で流す時に「気のせい?」っていう位控えめな泡が立つんですよ。
それを見るとね、「おお、重曹よ、お前も控えめながらもちゃんと頑張っているのだね~(ヨシヨシ)」
って、なんか愛おしい気持ちになります。笑

そんでね、乾かした後の髪の具合は、ぶっちゃけますと私は石けんのほうが好きです。
汚れが良く落ちて、かつ石けんカス?または石けんの過剰油脂?で髪がコーティングされるのかな?
サラサラ、しっとり、つやつやになってごきげんになるのは石けんのほうだなぁー、と思いました。
でも石けんで洗うとまた痒く&臭くなるのかもしれないのでね・・・

で、なんですが、
5月に入ってからはお湯洗髪しています。(4月にもやってみたことはあったんですけどね)
湯シャン、ってやつですね。

ちょっともちょっと長くなりそう&ダンナが帰ってくるのでまた記事わけますね。

またつづく~~
 
[PR]
# by mimysoap | 2012-05-11 22:50

石けん使わない遊びしています

ご無沙汰しています~お変わりなくお過ごしでしょうか?
早速ですが私、3月後半頃から「石けんを使わない遊び」しています。
ただ、石けんを使わない、ってだけなんですけどね。
なんか今すごい楽しいんですけど、
いつまでやるかわからんし、
「石けん使わないほうがいいよ!」とかいう方向へいざなおうという気もないし、笑
ってことでとりあえず「あそび」ってつけてみました。

きっかけは、頭の臭いと痒みでした。
私、冬の間は2日に1回の洗髪なんですが、
なんか頭や枕カバーが臭うんですよね。
(カバーも2日に1回代えてます)
で、頭もなんか痒い。
これはきちんと洗えてないのかな?と、
二度洗いを三度や四度にしてみたら、
もっと痒くなった!!!
なんだこれ、洗いすぎってことじゃん?

ってことで、ちょっと石けん使うのやめてみようか?って思ったんです。

(↑今書いて気が付いたんだけど、
 洗う回数を増やすんじゃなくて、洗う頻度を増やしてたら、
 それだけで解決してたかもしれないですね・・・^^;)


それで、とりあえずはPH(ペーハー)さげてみよっか、と思って、
洗髪を石けんから重曹に変えてみました。
結果。
痒みおさまった!臭いも結構おさまった!枕カバーの臭いなくなった!
でもなんか髪がギシギシする!

・・・ってことで、いろいろ試してみだして、それが楽しくなった、というわけなのです。

なんかもうちょっと長くなりそうなので、記事分けますね。

つづく~。

 
[PR]
# by mimysoap | 2012-05-11 20:59 | health care

市販の~からの、石けん作りにいろいろ

自作石けんが底をつきそう!だったり、石けんのレシピについてもやもや思いだしたり、で、
最近は市販の石けんを使ってみています。
ホットプロセス・コールドプロセス取り混ぜていくつか買ったんですが、
どれにしようか悩む時間が楽しかった!
「あんた結局石けん大好きなんじゃん!」って、自分のこと、思いましたよ。笑

f0195715_19344346.jpg
今回いくつか買った中で私が好きな石けん。
オリプレの月桂樹オイル入りの石けんです。
ホットプロセス(釜炊き)~水洗い(塩析じゃないらしい!どうやってするんだろう??)~半年乾燥、
という作業工程らしいです。
オリーブオイルと、かすかに嗅ぎ取れる気がする月桂樹オイルの、
少しだけ酸化したような香りが何ともいえません~。
使い勝手も、つけすぎに注意すれば洗髪でリンスがいらない仕上がりになるのも嬉しいです。
全身洗ってます。

ほんでね、コールドプロセスなんですけどね。
ちょっとびっくりしたこと2つ。
f0195715_19353592.jpg
某石けん。結構たっぷり粉付き。
まぁね、よくあるよね。
多分、鹸化の余熱がまだかすかに残っている時に、外に出して急に乾燥したりすると、
粉、ついちゃうよね~。うんうん。

f0195715_19351436.jpg
別の某石けん。肉割れ。(ちゃんと撮れませんでしたが、結構割れてます)
これもやったなー。
多分パルミチン酸の少ないレシピで高温になりすぎたり、
水分の逃げ場のない型で作ったりすると割れるよね~。うんうん。


だけど、いいのかなーこれ?って思っちゃったんですよね。
化粧石けんとして流通してるものが、これで、いいのかなぁ?いいのかなぁ。
細かいこと、気にしすぎかなぁ?私。
どっちもね、問題なく使えるんです。全然問題ない。だから、別に、
粉がついてようが肉割れてようが、いいっちゃあ、いいんですよね、きっと。
(肉割れのほうの、使っていくうちにちょっと割れてくる感じは、
 どうなのかな?とも思うけど、でも使用感は問題ない)

でもさ、どっちも(粉が付く、肉割れる)注意すれは防ぐことは可能なのになぁ、と思っちゃうんですよねー。
プロが売るもので、いっつも同じレシピで作ってるわけじゃん?だから、なおさら、さ。
注意して、愛情をもって作ってあげれば、防げるのにな。
(なんて書いてる自分が出来てないことなので、
 書いてるうちに自分の首をしめてる気がしてきましたけどぉ・・・(大汗)


コールドプロセスって、作業の手間(塩析とか)がホットプロセスより少ないから、
解禁まで待ちさえすれば、簡単に作れるっちゃあ、作れるんですよね。
でも、加える熱がホットプロセスより少ない分、
レシピや気候によって、
温度と湿度に結構注意を要する、わりかし手のかかる方法だよなぁ・・・と、
最近改めて思います。

石けん作りは好きだけど、果たして気温や生地の温度や湿度にまで、
細心の注意を払った石けん作りが、
自分には出来るか?その作業を楽しめるか?とか、
最近考えるんです。(2月に作って失敗したのです。笑)

今回市販の石けんをいくつか買って、使ってみたことで、
もうすぐ、自分なりの答えは出そうなんですけどね。^^

やー、だらだら書いてしまった。
読んでくださった方、ありがとうございます~
 
[PR]
# by mimysoap | 2012-03-29 20:43 | 石けんまわり

〔HN:みかん〕趣味の手作り石けんのことを中心に日々のこと。九州育ち・関東在住


by mimysoap

プロフィールを見る

記事ランキング

カテゴリ

handmadesoap 5th
soap 4th
-4年目リスト
soap 3rd
-3年目リスト
soap 2nd
-2年目リスト
soap 1st
-1年目リスト
skin care
health care
housekeeping
石けんまわり
石けん仕込・熟成中
stamp,wrapping
独断、石けんのキホン
リバッチ
profile

検索

以前の記事

2013年 08月
2013年 04月
2012年 05月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
more...

外部リンク

お気に入りブログ

masara tea
手探り手作りコスメ日記
あおらんらんな一日
Wie geht's?
* 晴れの日も、雨の日も *
半畳ガーデニング

その他のジャンル

 
ASPアクセス解析