#55AGATHA りんごづくし石けん

==== #55 AGATHA  =========================
f0195715_1154157.jpg2009年1月作成 鹸化率92%

りんご果皮浸出オリーブ油
ココナツ油
パーム油
シアバター
ひまし油

りんごの芳香蒸留水(皮ごと蒸留)

(皮ごと)煮詰めたりんご
はちみつ

(精油なし)

======================================

「りんごの香りが残る石けんが作りたい!」と始めたりんごシリーズ(いつから?)の
りんご3部作(その1その2)のトリでございます。

前2作はりんごがどっかへ行ってしまった(自分でどっかへやってしまったとも言える・・)
ので、ストレートにりんごで勝負(?)してみました。
オリーブ油にりんごの皮を浸け(温浸出)、水分全量にりんごの自家製芳香蒸留水、
トドメに煮詰めたりんごも入れました。
これでどうだっふんっ=3(なぜか鼻息が荒い)

 (芳香蒸留水のPHが弱酸性だったので、悩みに悩んで、
  鹸化率、いつもより2%だけあげてみました。)


f0195715_1272754.jpg煮詰めたりんごを入れたからか、
石けんのお肌がまだらです。
←色は、こちらの方が実物に近く、
結構白っぽい、赤ピンク色。

って私的には色はいいんです。
問題は香りですよ。
くんくんくん。
・・・・・・。!
遠くに、かすかに、これは、
カモミールの匂いだ!
黙ってさーさんにも嗅いでもらいました。
「カモミール?」
やっぱり!そうだよね?
カモミールがりんごの匂いってホントだったんだ!
(↑話がちょっと違ってきている)


りんごの香りのする石けんになったかはちょっと「?」ですが、
ほんのり、ほんの~~りカモミールの香りのする石けんが出来ました。
ま、ここまでやったので自分としてはもう満足です。


蛇足ですが、AGATHAという名前は、アガサクリスティーから。
(私、クリスティー大好きなんです。)

クリスティーにはアリアドニ・オリヴァーという女性推理作家がいくつか登場する作品があるのですが、
彼女がりんごを食べている描写がちょくちょくあります。
クリスティー自身もりんごが好きだったらしく、
バスタブに浸かってりんごをかじりながら作品の案を練ったりしていたそうです。

ということでこの石けん、イギリスでも使えるように、
ほんのちょっとだけ硬水寄り?のレシピにしてあります。うふ。

ひっそり追記(’09.03):
泡立てると、かすかに甘くて爽やかな香りがします!
ほのか~に、かすかに、だけど確実に。
出来上がった時点ですでにごく弱い(カモミール似の)香りだったので、
使うときの香りは期待出来ないかな、と思っていたので嬉しい驚きでした。
泡立ちも程よいです。
りんごづくし石けん、もう満足かな?と思っていたのですが、
これはひょっとすると、ひょっとする、かも?^^

[PR]
by mimysoap | 2009-02-07 12:39 | soap 2nd

〔HN:みかん〕趣味の手作り石けんのことを中心に日々のこと。九州育ち・関東在住


by mimysoap

プロフィールを見る

記事ランキング

カテゴリ

handmadesoap 5th
soap 4th
-4年目リスト
soap 3rd
-3年目リスト
soap 2nd
-2年目リスト
soap 1st
-1年目リスト
skin care
health care
housekeeping
石けんまわり
石けん仕込・熟成中
stamp,wrapping
独断、石けんのキホン
リバッチ
profile

検索

以前の記事

2013年 08月
2013年 04月
2012年 05月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
more...

外部リンク

お気に入りブログ

masara tea
手探り手作りコスメ日記
あおらんらんな一日
Wie geht's?
* 晴れの日も、雨の日も *
半畳ガーデニング

その他のジャンル

 
ASPアクセス解析